ステップ通信は6ページあります このページは ステップ通信のページ順とは異なり 5ページ目の生活余暇講座のページが最初になっています

5ページ目です 7月の生活余暇講座 生活ステップアップ 7月7日 土曜日 午後2時から3時30分 知的障がいがあるかたで 一人で参加できるかたを対象にした勉強会です テーマ 暮らしのかたち 定員なし ヨガ 7月8日 日曜日 ①午後1時から2時30分 体力づくりヨガ ②午後2時30分から4時 ストレッチヨガ 定員 各回6名 持ち物 バスタオル1枚 ボッチャ 7月8日 日曜日 午後6時から7時30分 定員なし 持ち物 上履き 飲み物 タオル 動きやすい服装でご参加ください 音楽 ①7月9日 月曜日 午後4時30分から6時 ②7月25日 水曜日 午後4時30分から6時 手遊び歌や楽器演奏を楽しもう 定員なし レクリエーション 7月15日 日曜日 ①午前10時30分から12時 ガムテープを使ったミニバッグを作ろう 定員6名 ②午後1時30分から3時30分 いろいろなダンスを踊ろう 定員なし カラオケ 7月20日 金曜日 午後5時30分から7時30分 この時間内に ひとり1時間の交代制 対象 店員とのやりとりなどが難しく カラオケ店を利用できないかた 定員なし フラワー 7月21日 土曜日 午前10時30分から12時 トピアリーの手入れとお花の手入れ 定員なし 電子レンジ料理 夏のちらし寿司とデザートかんてん 定員5名 レベルアップ料理 豆腐のかば焼きとにゅうめん 定員6名 7月21日 土曜日 午後1時30分から4時30分 費用300円 持ち物 エプロン 三角巾 作ったものを持ち帰ることはできません スキンケア 7月22日 日曜日 ①午前10時から12時 ②午後1時30分から3時30分 洗顔と肌のお手入れ 手のお手入れ 定員 各回3名 持ち物 タオル2枚 歌声ひろば 7月25日 水曜日 午後6時15分から7時45分 いろいろな歌をみんなで聴いて歌って踊ろう 定員なし 持ち物 自分の好きなCD レッツエンジョイイングリッシュ 英語を楽しもう 7月29日 日曜日 午後1時30分から3時 ゲーム リスニング 簡単な会話 定員なし 持ち物 ノート 筆記用具 今月お休みの講座は パソコン 演劇です 講座の申込み受付は 6月25日からです

表紙です ステップ通信 平成30年7月号 2018年7月号 6月25日発行 第128号 光が丘区民センター6階にある 生活支援センターステップです 生活支援センターステップは 練馬区にお住まいで障害のあるかたの相談 交流の場です 災害用伝言版イベントをはじめます 毎月1日に出る ステップからのクイズに答えてポイントを集めると ステップからプレゼントが 開催期間 平成30年8月1日から平成31年3月31日 参加方法 ①ステップに登録 ②携帯電話 スマートフォンを準備 ③災害用伝言版を開く ④ステップクイズに答える ⑤ポイントゲット 携帯電話の人は ウェブを開き 災害用伝言版を押す スマートフォンの人は 災害用伝言版のアプリをダウンロードし 開く 詳しい参加方法は 8月のステップ通信でお知らせします ステップでは 毎月1日に携帯電話の 災害用伝言版体験サービスを利用して 災害用伝言版の利用体験をおこなっています あなたも災害時に備えて クイズに参加しながら 楽しく利用体験してみませんか

2ページ目です 7月の講座予定表です 講座参加には申込みが必要です 電話 03 5 9 9 7 7 8 5 8 くわしくは4ページです 毎月1日は災害用伝言板体験ができます 2日 月曜日は 職員会議のため午前中の交流室の利用はできません 7月のお休みは 毎週火曜日と16日です 光が丘たまりばは レクリエーションを行ないます 企業や作業所で働いているかた 一人で参加できるかたが対象です 日時 7月13日 金曜日 午後6時30分から7時30分 今月の内容は 紙コップを使ったおもしろレクゲームです 講座参加のかたのみ 土曜 日曜の午前中は 講座開始時間の10分前から入ることができます 毎週木曜日 日曜日の午後5時から 花の水やりをおこないます

3ページ目です 7月のピアカウンセリング 肢体不自由ピアカウンセリング 7月18日 水曜日 午後2時から4時 カウンセラー 今井享子さん 練馬区身体障害者福祉協会 視覚障がいピアカウンセリング 7月21日 土曜日 午後2時から4時 カウンセラー 的野碩郎さん 練馬区視覚障害者福祉協会 聴覚障がいピアカウンセリング 7月28日 土曜日 午後2時から4時 カウンセラー 市川明臣さん 練馬区聴覚障害者協会 当事者相談について 練馬区では 障がいのある当事者やご家族にご協力いただき 身体障害者 知的障害者 精神障害者相談員による当事者相談をおこなっています 同じ障がいのかたに一緒に考えていただいたり 地域の様々な情報を提供していただくことができます 地区担当の相談員に 直接電話をすることもできますが 障がいや相談内容に応じて ステップで調整してご紹介することもできます 希望されるかたは ステップにお問い合わせください 本の貸し出しのお知らせ 障がいのあるかた ご家族のかた 支援者のかたを対象に 本の貸し出しをおこなっています 本の貸し出しには登録が必要です 貸し出しは1回1冊 期間は2週間です 地域のかたで本の貸し出しを希望されるかたはご相談ください

4ページ目です 災害時の対応について ステップでは 災害時に利用されているかたの安否確認をスムーズにしていただけるよう 携帯電話の 災害用伝言板を活用しています スマートフォンは 災害用伝言板の専用アプリをダウンロードしてお使いください ステップからの伝言を確認する時は 災害用伝言板に 080 3 4 6 8 9 0 4 8 を入力して検索してください 災害時のみつながります 災害時とは 震度6弱以上の地震などの災害で ステップが被災した時です 災害用伝言板の利用体験について ステップでは 災害時に備えて 毎月1日に携帯電話の 災害用伝言板体験サービスを利用し 災害用伝言板の利用体験をおこないます 詳しい使い方については ステップまでお問い合わせください 災害用伝言板体験サービスは 各携帯会社 ドコモ エーユー ソフトバンク が災害時に備え 事前に体験できるよう 主に毎月1日と15日 防災週間 防災とボランティア週間 におこなっているサービスです ステップの講座参加について すべての講座に 参加申込みが必要です 申込みは 前月の25日から受け付けを開始します 申し込み締め切りは 講座開催日の8日前です 定員のある講座は先着順ではありません 調整して 実施日の1週間前に決定連絡をします 個別の介助が必要なかたは ご家族かヘルパーのかたと一緒にご参加ください 全ての講座の参加対象は 18歳以上です 高校生以下で参加ご希望のかたは 個別にご相談ください 初めて講座に参加される場合は 事前にステップへ来所し 登録をしてください

6ページ目です ステップ通信の設置場所 各福祉事務所 区民事務所 中村橋福祉ケアセンター 光が丘区民センター1階2階受付 光が丘区民センター団体活動室前 光が丘地区区民館 各場所にステップ通信がない場合は ステップまでご連絡ください 通信のSPコード版をご希望のかたは ステップまでご連絡ください ステップ通信の録音版 視覚障がい者用を 制作 貸し出ししています 詳しくは NPO法人点訳 音声やく集団 一歩の会
 へ ご連絡ください 電話 ファックス 03 3 5 7 7 5 6 6 6 ボランティア募集 ステップの講座の時に 職員のお手伝いをしていただけるかたを募集しています 詳しくは お問い合わせください また 使用済み切手やテレホンカードも集めています ステップからのお知らせ ステップの交流室の利用と講座への参加には 登録が必要です 見学利用については 職員へご相談ください ステップに来たら 最初に受付票に名前を書いてください 生活支援センター ステップ 社会福祉法人武蔵野会 練馬区立光が丘障害者地域生活支援センター 問い合わせ 郵便番号 1 7 9の0072 練馬区光が丘2の9の6 光が丘区民センター6階 電話 03 5 9 9 7 7 8 5 8 ファックス 03 5 9 9 7 7 8 5 7 メール hIkarIstep@waltzどっとocnどっとneどっとjp ホームページ httpコロン//nerimastep どっと ec ハイフン net どっと jp 利用時間は 平日は午前9時から午後8時 土曜 日曜日は正午から午後8時 休業日は毎週火曜日 祝日 12月29日から1月3日の年末年始 第一月曜日午前中は 電話相談のみの利用になります